Parse, Alarm, Gauge. The must-have tool.

LogRep is a log parser for Final Fantasy XIV. You can compare your parse result with players in all servers (anonymous) on the web. LogRep also has an alarm function which reacts to specific log. You can also easily set an alarm to ring after specific duration.

0.94.00

2013/09/23




・表に総合計の行を追加しました(文字がオレンジ色の行)
 I added a line of grand total in the table. I put the color of the orange line of the total sum.

・リミットブレイク技を合計から完全に外しました。リミットブレイクの行に色をつけました
 I was completely removed from the total limit break technique. I have colored the line of limit break.

・集計行のヘッダを日本語対応しました
 I made ​​a Japanese support for the header row of the aggregate.




10 comments:

山田 さんのコメント...

dotの集計についてなのですがたとえば効果時間18秒のdotだと6回dotダメージが入ったとして集計されていると思うのですが効果時間18秒のdotが残り時間9秒の時に上書きした場合合計27秒で9回dotダメージが入ってるはずですが18秒分の6回分しか集計されていないようなのですがこれは仕様なのでしょうか?
より正確なダメージを算出するために可能であれば上書きした場合も集計できるようにしていただきたいです

codescream さんのコメント...

山田さん

書かれたような状況の場合、正しく9回分で計算する設計ですが、どういったケースでそのようなことがありましたか?
もしそれが確認可能なログ(log/*.log 一式と、何行目で問題が発生しているか)などありましたら、こちらにご提供いただけると状況を確認できると思います。

Ruby さんのコメント...

大変便利に利用させてもらってます。
特にアラームは、ギミックが複雑化・瞬間の判断での行動を要するようになり
アラーム依存症になってきております(苦笑)
まずは、この素晴らしいツールに感謝いたします。

そこでご質問です。(こちらでよろしかったでしょうか?)
アラームですが、バージョンアップする度に初期化されてしまい、
毎度設定し直しをしておりますが、何かいい対処方法ありますでしょうか。
(バージョンアップは、そのままいつも上書きしていますがこれがまずいでしょうか?)

以下は要望ですのでコンセプトと異なるようでしたら申し訳ないです。

0.93.01で実装された起動時のログ消去確認ですが、
私は可能な限りログは残し必要に応じて消去をしています。
ただ、1万行はあっというまに貯まってしまうためほぼ毎回確認メッセージが出てしまいます。
設定項目に「起動時にログ消去の確認を行う」といったOn/Offができるとうれしいです。
また、実装が大変だと思いますが、回復に関する集計も是非お願いしたいところです。

既にどちらかに記載済みの内容がありましたらご容赦ください。
それでは良いエオルゼア生活を!

codescream さんのコメント...

Rubyさん

お役に立ててなによりです:D

>アラームですが、バージョンアップする度に初期化されてしまい、
>毎度設定し直しをしておりますが、何かいい対処方法ありますでしょうか。
data\ というフォルダをそのまま残して最新を上書きすれば大丈夫かと思われます。
(FFXIVLogRep_alarm.xml がアラーム設定ファイルです)

>1万行はあっというまに貯まってしまうためほぼ毎回確認メッセージが出てしまいます。
>設定項目に「起動時にログ消去の確認を行う」といったOn/Offができるとうれしいです。
10万行じゃないかな…たしかに1日で埋まる量なんですよね。
残しておくとスペック低いPCで色々問題があるようなので、難しいとこですよねー。
(FF14自体がラグっちゃったりとか)
ちょっとなんか考えてみます。

>回復に関する集計も是非お願いしたいところです。
これも少し考え中。回復は「上手なプレイで点数が高い」といった表現を諦めるしかないかな、と最近思っています。

>既にどちらかに記載済みの内容がありましたらご容赦ください。
お気になさらず。同じ内容がちょくちょく書かれるならそれは強い要望と判断したりしますので:)

Force さんのコメント...

配布されているsound/sound04.mp3についてですが楽曲の使用許可を得ていますか?

Force さんのコメント...

すみません、sound04.mp3ではなく正しくはfanfare04.mp3でした。
訂正させて頂きます。

codescream さんのコメント...

Forceさん

fanfare04についてはFF10で使われていたものですね。
しかるべき所からしかるべき通知が来た場合、きちんと対処をしたいと思います。

Force さんのコメント...

差し出がましいようですが、たとえ非商用だとしても権利の存在する別の作品を断りなく、
ご自身もユーザーの方も愛する、愛される作品の中へ内包される状態にしておくことはお避けになった方がよろしいかと存じます。
しかるべき所へ通告するつもりは毛頭御座いませんが、この具申を是非ご留意して頂けることを願っております。
物作りに取り組んでいらっしゃることへ敬意を表させて頂きます。ありがとうございました。

Ruby さんのコメント...

codescream様、
早速のご返信ありがとうございました:D

0.94.01でのコメントありがとうございます。

> 0.94.01を起動し、一旦終了してください。
> その後 data\FFXIVLogRep_env.xml の 22行目、ClearLogMax を 100000 から変更することで、起動時のチェック行数を増やすことが出来ます。
希望していた動作になりました。
こちらで自PCの限界と相談しながら設定してみたいと思います。

アラームの件も了解です。
どうも、上書き時にたまにログフォルダ名を聞かれる事があって
それを設定するとアラーム設定が初期化されてしまっていたようでした。
dataフォルダーは特にさわっていなかったので、また発生した場合
再現確認してみます。

回復量に関しては、そもそものバトルシステムでのヒールの扱いがおかしいので
それを元に出力される回復量が実回復値と異なるのはなんとかしてもらいたいところですが
Min/Max/Ave/Total/Countあたりが見れると相対的な指標としては
ありがたいなーというところです。


ご対応ありがとうございました。
以下、おまけです。


2層です。ルートによって遭遇する敵が変わります。
第Ⅵ区画の制御システム(ADS)が2層のBOSSです。

第Ⅰ区画:監視システム
第Ⅱ区画:浄化システム
第Ⅲ区画:防衛システム
第Ⅳ区画:迎撃システム
第Ⅴ区画:焼却システム
第Ⅵ区画:制御システム
第Ⅶ区画:防疫システム

3層は諸々言われております様に謎ステージで、BOSS相当の敵はいません。
(雑魚敵や謎敵は結構いますが)

4層は、これがBOSSですという敵はいませんが
「ドレッドノート」という敵が強さ・硬さ的にBOSS相当でょうか。
戦闘中複数回湧きます。

5層はBOSS相当は今のところ判明している範囲では「ツインタニア」です。
増援で「アスクレピオス」というカドゥケウス並の強さの敵が発生します。

ご参考になれば

codescream さんのコメント...

Rubyさん

> dataフォルダーは特にさわっていなかったので、また発生した場合
> 再現確認してみます。
なるほどー。
特定のルートで勝手にアラームが消されるなどありましたら、またご報告いただければと思います。

> 回復量に関しては、そもそものバトルシステムでのヒールの扱いがおかしいので
> それを元に出力される回復量が実回復値と異なるのはなんとかしてもらいたいところですが
これ多分「過分なヒールはヘイトかかるよ」っていうことを表すためにワザとそうしてるんじゃないかなーと最近思うようになりました。
何を何回してるか、大まかなケアル値はどのくらいかといったことで一応指標にはなるでしょうね。
いつ入れるとはっきりは言えませんが、そのうち実装しようと思っています:)

> バハムート
おー、早速ありがとうございます!
教えていただいた名前で登録しておきますねー。

コメントを投稿

★「匿名」を選択せず、「名前/URL」で貴方の名前を書いてください。
★ If you have not chosen the "匿名(anonymous)", please write your name in the "名前(Name) / URL".